認知症サポーターとは?

地域や職場で、認知症の人やその家族に、できる範囲での手助けをする「応援者」です。

認知症サポーター養成講座を受講すると、認知症サポーターになることができます。

認知症の正しい知識を持って、認知症の人やその家族を温かい目で見守る応援者になりましょう。

認知症サポーター養成講座

日 時: 令和3年10月21日(木)午後1時30分~3時00分 ※午後1時開場

場 所: 松島町文化観光交流館(アトレるホール)2階講座室

講 師: グループホーム桜の家 施設長 内海裕氏

対象者: 町内在住の方、町内に通勤通学されている方

定 員: 先着25名程度 ※事前に下記までお申込ください。

内 容: 認知症の理解(症状や治療など)、認知症の人との接し方、認知症サポーターにできること

留意事項: 当日は、マスクの着用をお願いいたします。また、発熱、咳、のどの痛み、倦怠感、下痢などの体調不調のある方は、参加を控えていただきますようお願いいたします。

申込先: 参加希望者のお名前、ご連絡先を下記までご連絡ください。

     松島町健康長寿課高齢者支援班(保健福祉センターどんぐり) TEL355-0677 Fax353-3722

※新型コロナウイルス感染拡大状況により、中止や変更となる場合があります。