低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)について

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、子育て世帯生活支援特別給付金を支給します。

※ひとり親世帯とは、父または母のいずれかが18歳未満の児童(子ども医療費助成対象年齢の児童)を養育している世帯のことです。

※この給付金は全国一律の制度です。

支給対象者

(1) 令和3年4月分の児童扶養手当受給者の方

(2) 公的年金等を受給していることにより、令和3年4月分の児童扶養手当を受けていない方(「公的年金等」には、遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償などが該当します。)

(3) 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

※上記(2)または(3)に該当する場合であっても、ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯対象の子育て世帯生活支援特別給付金の支給をすでに受けている場合は、本給付金の支給は受けられません。

支給額

 児童1人当たり一律5万円

受給手続きについて

 支給対象者(1)に該当する方は、児童扶養手当受給口座に振込済みです。

 支給対象者(2)、(3)に該当する方は、申請が必要です。

支給期間について

 令和4年2月28日(消印有効)まで